トップページ > ピュアコミュニケーションブログ

Pure Communication Blog

カテゴリー:自分とのコミュニケーション♡

ケンカっ早い子どもと関係を早く築く秘密、教えちゃいます。

\🌸耳よりなお知らせ🌸/

この春、
東京、大阪だけでなく
名古屋、和歌山でも
ピュアコミュニケーション
レッスンが上陸します✨

スケジュールをご確認ください(^^)
▼詳細はこちら▼
http://pure-word.com/schedule

こんにちは!

一般社団法人ピュアコミュニケーション協会
トップインストラクター兼
アシスタントのLunaです(^^)♡

私は日々、
0歳〜18歳のお子さんと
関わっています。

 

子どもたちの変化って
目が離せませんよねー(^^)♪

 

それと同時にトラブルも多発。
違う意味でも目が離せません…(汗

 

中でもヒヤヒヤするのは

 

「子どもが嫌なことがあると
すぐに手を出す。。。」

 

特に小学生を越えると
手をあげるようなケンカは
怪我になりかねません。

 

だからこそ対応に困るよねー…。

 

今回は小学生以上で
ある程度言葉でのやり取りができる
お子さんが

叩いたり蹴ったり髪を引っ張ったり
手をあげるようなケンカをした時、

 

子どもとの信頼関係がさらに深まる
大人のアクション
についてお話しますね。

 

 

まず、
言わなくてもわかるかと思うけど

 

ケンカ勃発中は
子どもたちの身の安全確保
第一優先。

 

その場に居合わせた大人は
まずは子どもを引き離し
安全を確保しましょう。

 

大切なのはその後!!

 

 

子どもから事情を聞くよね?
その聞き方が大切

 

環境設定からスタンスまで
様々なポイントがあるけど、

 

そのポイントの1つは
子どもの感情を整理すること。

 

 

子どもは自分の感情を
言葉でどう表現すれば良いか
わからないことも多いの。

 

だから、
怒りを言葉で表現せずに
怒りを発散させられるような
アクションを起こす。

そして、
私たち大人が心得ておくべきことは

怒り」は「感情」があってこそ
発生するものである
ということ。

 

怒りってね、
表面上の感情でしかないの。

 

怒りの鎧を1枚ペロンってめくると
そこには

 

「俺だけ仲間外れにされて寂しい。」
「嫌なことを言われて悲しい。」
「私の考えを否定されて苦しい。」

 

寂しい、悲しい、苦しい、辛い、嫌だ
などの感情が隠れています。

 

 

奥にある感情に目を向けずに
子どもが怒ったことや
子どもが手をあげたことなどの
表面上しか見ていないと

 

「この大人は何言っても
俺、私のことわかってくれへん」

 

って心のフタを閉じてしまします。
(あぁ…

 

 

子どもに反省促す前に

「どうしたの??」
「その時どう感じたの??」

 

って話を聞き、

 

そして

「そっか、〇〇君は
〜〜されて悔しいって感じたんやね。」

「それは悔しいね。」

「悔しいって感じてもいいよ。」

「そんなこと言われたら
悔しいって感じて当然やよ。」

 

って感情を認めながら
整理していきます。

 

 

感情を言葉で表せられない子も
珍しくないので、

 

「悲しかった?」
「嫌やった?」
「胸がギューってなった?」

 

など手助けしてあげてね。

 

 

そうやって感情の整理をし、
身近な大人に感情を認め
受け止めてもらうことができれば
安心できるので、ここで

 

次のステップ。
反省に進むことができます。

 

大人として
感情は何感じてもOKやけど
人を叩くアクションはNGってことは
伝える責任があるからね。

 

案外、小学生くらいになると
実は自分の行動はあかんかった
ってわかっていることの方が多いよ。

 

 

繰り返し説明するけど、

感情を言葉で整理して
自分のことを客観的に
見れるようになるからこそ

反省し、
次にすべきアクションを
起こすことができるの。

 

 

このプロセスなしに

 

「なんで人叩くんや!!」

「叩いたらあかんやろうが!!」

「同じこと何回も言わせやがって!」

って頭ごなしに怒るだけじゃ
子どもの心は離れていく。

 

 

一方、

 

感情を一緒に整理して
その感情を大人が受け止めてくれると
子どもは少しずつ
受け止めてくれた大人に心を開き
信頼関係がグッと深まるようになる。

 

 

私がケンカっ早い子や
すぐに人に手をあげてしまう子どもとの
関係を早く築ける秘密を
暴露しちゃったな。。笑

 

 

実はこのプロセス、
ほぼほぼ
<自己肯定感アゲアゲレッスン>
の流れにそっています。
▼詳細はこちら▼
http://pure-word.com/course/ageage

 

 

基礎を学べば、応用次第で

子育て
仕事場の人間関係
人材育成
愛する人との関わり
家族関係

に活かすことができます。

自分にできないことは
子どもにもできまへん。

 

 

人の悩みの9割は
人間関係
って言われてるから

学んで習得すれば
もっと別のことに時間や
エネルギーを費やすことができるよね。

 

 

この6月から全国各地で
インストラクターが
レッスンを開催予定!
▼詳細はこちら▼
http://pure-word.com/schedule/course/ageage

 

 

いきなり本レッスンはちょっと。。

 

 

という方はぜひ
体験レッスンにお越しくださいね(^^)
▼詳細はこちら▼
http://pure-word.com/schedule/course/ageage

 

 

最後までご覧いただき
ありがとうございました。

愛を込めて。
Luna(るな)

♡竹田 真弓 アローラ 公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40gok1337b@gok1337b
*LINE@のお友達限定セミナーや
お茶会のご案内なども配信しています。

♡レッスンの詳細&お申し込みはこちら♡
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/7611/133824/2084506/1/

♡7000人が読んでいる!
大切な人と素直な気持ちを伝え合える
ピュアコミュニケーション無料メルマガ♡
https://www.agentmail.jp/form/pg/1392/1/?blog

 

シェアする

え?!これだけ?!相手との距離をぐっと縮める方法。

\🌸耳よりなお知らせ🌸/

この春、
東京、大阪だけでなく
名古屋、和歌山でも
ピュアコミュニケーション
レッスンが上陸します✨

スケジュールをご確認ください(^^)
▼詳細はこちら▼
http://pure-word.com/schedule

こんにちは!

一般社団法人ピュアコミュニケーション協会
トップインストラクター兼
アシスタントのLunaです(^^)♡

 

 

初対面の人や
まだあまり仲良くなれていない方と
お話する時って
緊張しちゃいませんか??

 

私はめちゃめちゃしていました。(笑)

 

仲良くなるために「いい子」を演じて
時間が経つとしんどくなるパターンの
人間やったな・・・。(笑)

 

 

 

それがね、
あること
実践するようになってから

仕事もプライベートも
すんごいやりやすくなったんよね。

 

 

 

それは、

 

 

「相手を褒めること」。

人は本能的に
人に認められたい!!
という承認欲求

 

 

 

人に見てもらいたい!!
という注目欲求を持っています。

 

 

 

これらの欲求を満たすのが
褒める」こと。

 

 

お相手は褒められて
「認められた!」「見てもらえてた!」
と感じることで
快感を感じ、
親近感を感じ、
心の距離をぐっと縮められます。

 

 

褒めるためには
まず相手をよーく観察して
良いなって思ったポイントを
言葉にするプロセスが必要です。

 

これはね、、、、
正直、、、、、
練習あるのみ
です。

 

 

とはいえ、
「褒めることが思い浮かばないんです
とお悩みの方もおられると思います。
(子育てでもよく聞くねー)

 

 

 

そんなあなたに
私がおススメするのが

 

「目に入った人を片っ端から
心の中で褒める」

 

というワーク。

 

 

ルールは1

 

絶対1つ褒めるポイントを
見つけること。

どんな人に対しても、です!

 

 

褒めるポイントが1つも見当たらない!!!

 

って思う相手でも、
視野を広くして相手を観察すると
意外と一つは出てくるもの(^^)

 

 

能力を褒めるだけじゃない
容姿を褒めるだけじゃない
その人のあり方、姿勢を汲み取って
褒めてみる。

 

例えば、
声がでかい声が通る
などの言い換えも素敵ですね(^^)

 

 

心の中で褒めるから失敗もなく
安心できるのでおススメです

そして、
褒める力を高めると同時に
相手からいただいた
お褒めの言葉を受け入れる力も必要

 

 

褒められて
「そんなことないですよ〜!!」
て全力で拒否してへん??

 

そのリアクション、
相手は「褒める」という心を
受け取ってもらえなかった
と感じてショックを受けることも。

 

 

この、
褒め言葉を受け入れる力
を高めるには
自己肯定感爆アゲレッスン
さらには
ピュアサロンがおススメです😘

 

 

ハイレベルで基礎が必要なので
自己肯定感アゲアゲレッスン
受講がスタート地点。

 

 

自己肯定感アゲアゲレッスンで基礎を学び
自己肯定感爆アゲレッスンで
とことん自分と向き合い
ピュアサロンで習慣化する。

 

 

コミュニケーションって継続と習慣化が
理想通りの人間関係を作る絶対条件。

 

 

相手とのコミュニケーションだけじゃなくて
自分とのコミュニケーションもね!

自分のことを大切に想い
相手のことも大切にできる
お互いに思いやり溢れる関係を
築き上げたい方におススメです♪

 

 

ぜひご確認くださいね。
http://pure-word.com/course/ageage

 

 

最後までご覧くださり
ありがとうございます。

 

愛を込めて。
Luna(るな)

 

♡竹田 真弓 アローラ 公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40gok1337b@gok1337b
*LINE@のお友達限定セミナーや
お茶会のご案内なども配信しています。

♡レッスンの詳細&お申し込みはこちら♡
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/7611/133824/2084506/1/

♡7000人が読んでいる!
大切な人と素直な気持ちを伝え合える
ピュアコミュニケーション無料メルマガ♡
https://www.agentmail.jp/form/pg/1392/1/?blog

シェアする

実録!「嫉妬は醜い」からの脱出法

\🌸耳よりなお知らせ🌸/

この春、
東京、大阪だけでなく
名古屋、和歌山でも
ピュアコミュニケーション
レッスンが上陸します✨

スケジュールをご確認ください(^^)
▼詳細はこちら▼
http://pure-word.com/schedule

こんにちは!

一般社団法人ピュアコミュニケーション協会
トップインストラクター兼
アシスタントのLunaです(^^)♡

 

前回は、

「嫉妬しちゃう自分が醜くて大嫌い!」

っていうあなたへ、

*感情にいいも悪いもないよー
*感じることすべてが花丸だよー
*自分の感情を認めてあげよう!

とお伝えしました。
詳細はこちら▼
嫉妬する自分が嫌でたまらないあなたへ。

 

 

今回は自分の感情を認めるプロセスを、

私が人生で初めて大好きになった(
サークルの男の子(以下Aくん)との
実話を元にお伝えします(^^)

 

 

 

私はAくんを好きになって初めて
Aくんがほかの女の子と
仲良く話してると
もんのすごい嫉妬心が芽生えたの。

 

これに加えて、
他の学科からもかわいいと有名やった
同じサークルの後輩とAくんが
おつきあいを始めたのね。

 

 

そうなったらもう大変。

 

 

毎日恋人としての
Aくんと後輩のやりとりを
見せつけられるわけや。
(※本人たちに悪意はありません。あくまで当時の私ビジョン)

 

 

当時私は、全ての男性

 

優しくて
なんでも受け止める包容力があって
嫉妬なんてせずにありのままの彼を
受け入れられる女性を望んでいる

という今ではびっくり仰天な
思い込みがありました。
(菩薩かよ

 

 

だから、嫉妬するたびに

 

「嫉妬するなんてみっともない!」
「嫉妬するなんて愚か者め!」
「嫉妬するなんて醜い!!!」

 

って自分を責めまくるか、

 

「嫉妬なんてしてへんもん!
平気やもん!」

 

って嫉妬してへんふりをしてた。

 

自分への毒コミュニケーション
毎日毎日とっていたの。

 

 

そうやって、
自分を否定して、
我慢して、
でもやっぱり嫉妬して、
また自分を否定して……
無限ループ。

 

1人追い込まれていった私は、後にサークル1怖い先輩をブチ切れさせて殴りかかられる事件を起こしました(
(ほんますいません)

 

 

この無限ループを見て見ぬ振りして
8年。

 

 

最近、自分を癒すワークで
当時の自分の感情との向き合ったの。
(自己肯定感爆アゲレッスンの内容だよ)

 

 

やり方は簡単。
自分のことを丸々受け入れてくれる
お姉さん(架空の人物)とお話するだけ。

 

どうしたの??
Aくんと後輩が毎日ラブラブな様子を見ていて嫉妬する自分がみっともない。嫌い。

そっか、るなちゃんは
嫉妬する自分がみっともなくて嫌いやと思ってるんやね。

嫌いやと思ってもいいよ

でもさるなちゃん、
嫉妬するほど魅力的な人を
好きになったんやね。
そんな人を好きになった
るなちゃんも魅力的やよ。
辛いって認めてもいいよ。
るなちゃんが感じるものすべてが宝物やよ。
嫉妬するるなちゃんもかわいいね♡
私はいつでもるなちゃんの味方やよ。

ってね。

 

 

自分の当時の辛い感情を認めて受け入れて
最後に思いっきり励ます。

 

 

そうすることで、
自分を否定していた「嫉妬」という感情も
ストンと今まで以上に
受け入れられるようになりました。

 

 

このワークのすごいところは
直近で起こったことだけじゃなくて
どんなに過去の出来事でも
自分を癒せるってこと。

 

詳しい方法やポイントは
自己肯定感爆アゲレッスン
でお伝えしています。

 

めちゃめちゃハイレベルなので
自己肯定感アゲアゲレッスンを
受講された方限定です。

ぜひご確認くださいね。
http://pure-word.com/course/ageage

 

最後までご覧くださり
ありがとうございます。

愛をこめて。
Luna(るな)

 

♡竹田 真弓 アローラ 公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40gok1337b@gok1337b
*LINE@のお友達限定セミナーや
お茶会のご案内なども配信しています。

♡レッスンの詳細&お申し込みはこちら♡
https://www.agentmail.jp/ln/10/3/7611/133824/2084506/1/

♡7000人が読んでいる!
大切な人と素直な気持ちを伝え合える
ピュアコミュニケーション無料メルマガ♡
https://www.agentmail.jp/form/pg/1392/1/?blog

シェアする